新マルキン事業概要

肉用牛肥育経営安定特別対策事業(新マルキン事業)
事業の目的
肥育牛を販売した時の所得が悪化した時に、新マルキン事業
への契約者が安心して経営を続けられるように補てん金を
経営者へ交付します。

事業の仕組み
肥育牛1頭あたりに四半期平均収益(全国平均)が四半期平均
生産費(全国平均)を下回った場合に差額の8割を上限に補てん金を
経営者に交付します。

交付金の財源は、生産者の積立金と国からの補助金により、地域基金を
造成して、これに当てています。

※契約農家飼養の全頭加入が条件です。

詳しくは 弊社ホームページ お問合せ よりご連絡ください。